【Pairs体験談】20代サラリーマンがマッチングしてから気をつけていること

Pairs(ペアーズ)を利用していて、マッチングしてもなかなか返信が来なかったり、いいねをしても全然マッチングできないなど、未だに会うことすらできていない男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな方のために実際にPairsで知り合った女性と付き合った20代サラリーマン男性の体験談について紹介していこうと思います。

この体験談では、マッチングしてからデートまで持っていく方法について書かれているので、Pairsでなかなかデートができない男性は必見です!!

  • Pairs初心者
  • マッチングしてからなかなか出会えない
  • いいねしても返ってこない

この記事は、このような方にオススメの内容となっています。

Pairs(ペアーズ)は女の子と本当に出会えるの??評判や料金について

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.
無料
posted withアプリーチ

Pairsを始めたきっかけ

私は現在、29歳のしがないサラリーマンをしております。

新卒でそこそこ名の知れた企業に就職し毎日会社と家の往復ばかりで退屈な日々を過ごしてきました。

後輩もできはじめて仕事に慣れ始めた3年目頃、友人の結婚式に参加する回数も増え私自身も結婚というものを意識するようになりました。

しかし、毎日遅くまで仕事しているからか出会いは全くなく友人に誘われた合コンもその場は楽しいがその後の展開は何もなくこのまま結婚できないのかと思うようになりました。

そんなある日、同僚が恋人ができたとの報告を受けどういう経緯で知り合ったか根掘り葉掘り聞きマッチングアプリという存在を知りました。

聞こえは良いが、少し昔の出会い系サイトに変わりはなくサクラや美人局など男性の欲望につけ込んで儲けようとする運営に騙されてたまるかと最初は抵抗していましたが、友人曰く、昔の出会い系サイトとは違い女性も本気で出会いを求めているという。

確かに女性の社会進出が注目されるようになってから女性も仕事に追われる日々が続き、必然的に異性との出会いがなく私と同じ境遇の女性が増えているのも事実。

そんなことも考えつつ、恋人が欲しいという欲望にかられ始めたのがきっかけでした。

業界利用率No.1

Pairsの会員登録~プロフィール作成

女性とやりとりするまでは無料でアプリを利用できるのでどんな女性が登録しているのかドキドキを抑えつつ会員登録を行おうとしました。

しかし、出だしから問題が起こりました。

私がFacebookに登録していなかったのです。

SNSに疎い私は登録に必要な条件を調べたところ、Facebookに登録していて、かつ友達が10人以上いることが条件でした。

それを知り、急いでFacebookを登録し誰彼構わず友達申請していきました。

ここで初めて友達のありがたみを感じたのを昨日のように覚えています。

友達があっと言う間に10人に達したところでようやくスタートラインに立てた私は改めてPairsのサイトに向かい会員登録を行いました、そこには年齢や身長、趣味はもちろん職業や年収、初デートの費用はどちらが持つかなど非常に細かい項目が多く、めんどくさがりで早く登録を済ませたい私は必須項目だけ入力して取り敢えず登録を終えました。

ようやく利用できるようになった私は参加女性を見て愕然としました。

一般企業に勤めている私では到底出会うことのないCAやモデル、秘書という肩書きを持っている女性がいることに驚きました。

もちろん親近感のあるOLや保育士、看護師と幅広い職種の女性が出会いを求めていることに興奮しひっきりなしにビジュアルで気に入った女性に「いいね!」を押していきました。

ちなみに「いいね!」は女性に対して「好意を持っている男性」を知らせてくれる制度で会員登録すると無料会員でも30ポイントのいいね!数をもらえます。

どんどんいいね!をしていった私はものの数分で数が0ポイントになり、女性からの返事をいまかいまかと待っていました。

しかし、一向に返事がこない時間が続きだんだん冷静になった私はあることに気がつきました。

「SNSで恋人を探すという高いハードルの中で私の少ないプロフィールで誰が好意を持ってくれるのだろう」と。

しかも相手はビジュアルマックスのCAや秘書。

きっと職場でもモテモテだろうし、求める相手も医者や実業家などそれ相応のスペックを求めるに違いない。

そう思った私はまずは入力していなかったプロフィールを全て埋めることから始めました。

Pairesではプロフィール文の雛形がいくつかあるため、それを自分なりに変えてみることにしました。

意識したのは「完結に書く」ことでした。

多くの男性が登録している中で長文のプロフィールは女性目線から読む気になれないと思ったので仕事や休日何をしているかなどたくさんの情報を完結に書くことを意識しました。

そんな私のプロフィール文は以下になります。

初めまして!閲覧ありがとうございます(^ ^)インテリア系の営業をしている27歳サラリーマンです!趣味はスポーツ観戦で特にサッカーが好きなので土日はどこかしらのスタジアムにいます(笑)長所は身長が180cmあるので高いところにある荷物を取るのは任せてください!友達にようにたくさん笑ってくれる人がタイプです!真剣に探していますので少しでも気になった方はいいね!お待ちしています(^ ^)よろしくお願いします」以上のような文案を作成したところ、女性からのいいね!が1日2件ほど来るようになりました。

これからPairsに登録しようと考えている男性はまず、全てプロフィールを埋めることをオススメします。

Pairsのマッチングしてからのやりとり

女性とマッチングしたらいよいよやり取りができます。

無料でPairesを利用できるのはここまででお金を払い有料会員にならなければ女性とやり取りできません。

マッチングしてからやり取りを始めるまでの時間を空けないように事前に有料会員になっておくとよいでしょう。

マッチングしたドキドキ感の熱が冷めないうちにやり取りすることで女性との会話が続くからです。

おそらく私が気になる女性は他の男性も気になっているはずです。

なので、マッチングした男性は私以外にもいる可能性が考えられます。

複数の男性とやり取りするのは次第に面倒くさくなってしまうと思うので、そのような気持ちにさせないことが大事です。

私は会話に中で常に質問することを意識しました。

そうすることで相手に興味を示していると伝わるのはもちろん、女性が返信しやすいと思ったからです。

また、質問内容にも気をつけています。

「はい」「いいえ」で答えられる限定的な聞き方ではなく、5W1Hのような聞き方をすることで相手に自由な返事をさせてあげれるので会話の幅が広がり他の男性と差別化を図れるのではないかと思います。

マッチングして浮かれてしまい適当なやり取りをして返信が来なくなってしまわぬように1回の返信において注意して行うことが大事だと思います。

業界利用率No.1

最初のデートについて

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.
無料
posted withアプリーチ

無事、女性と複数回やり取りしたのちデートを誘うことに成功した私は場所とお店選びに注力しました。

時間帯は平日の仕事終わりに会うということもあり、女性が自宅から職場まで利用している駅の中で私も比較的通いやすい駅を選びました。

女性の職場の最寄り駅だと知り合いに会う可能性があり恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。

ですが、女性の通勤内の駅を選ぶことでそういった心配もないですし、ストレス無く会うことができるので場所を選ぶ際は、事前のやり取りの中で相手の行動範囲を把握しておくことをオススメします。

次にお店選びですが、カッコよく見せようと高級なレストランを探したのですが仮にその女性と付き合った場合、ご飯行くたびに高いレストランに連れて行かないと長く続かないような気がしました。

女性も真剣に恋人を探しているはずなので多少の経済力は大事だと思います。

ですが、お互いの経済力に対する価値観が異なると長くお付き合いすることはもちろん、結婚をすることも難しいのではないかと考えました。

変にカッコつけると後々良くない結果になることを恐れた私は、普段友達と行くようなリーズナブルな居酒屋を選びました。

それでもし、2回目以降のデートを断られたとしても価値観の不一致として私も納得すると思ったからです。

そんなことを考えながらお店を予約し、当日楽しくご飯を食べた私たちはたくさんの会話を重ねたことで2回目の会うようになり、付き合うことになりました。

現在も仲良く過ごしており、Pairsを利用したことは良かったと思っています。

好きな女性とお付き合いするのは簡単ではないですが、相手のことを想いながら考えることでそれが女性にも伝わるんだとこの経験を通じて感じるようになりました。

これからPairsを利用しようか迷っている方はこれを読んで好きな女性を見つけてください。

Pairs(ペアーズ)の男性料金プランは他社と比べて高いのか??Pairs(ペアーズ)で美女とマッチングしてデートする方法

業界利用率No.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です